MENU

コンセプト

CONCEPT

LIBERはモノづくりの現場を支える人財をサポートする
「経営資源人財創造カンパニー」です。

リベルのスタートは、
100年に一度の世界同時不況に重なり人材ビジネスの業界がM&Aで揺れる最中。
活気のある風土を目指し自由と独立の精神をかかげ、
自宅の6畳間で副業としてスタートした採用コンサルティング会社です。

その後、お客様より依頼を受け事業譲渡を行い、
皆で考えた社名“LIBER”として、2008年10月1日より新しいスタートを切りました。

社名の由来はラテン語で自由・独立を意味しており、liberty (自由)の語源となった言葉です。
既成概念に捉われず自由な発想と、個々の独立した考えを持つ集団であることを目指しています。

Philosophy

経営理念

  1. 一、共育
    自由な発想で夢を語れる豊かな人財をつくる
  2. 一、感謝
    感謝の気持ちと謙虚なこころで地域社会に貢献する
  3. 一、感動
    はたらく仲間をお客様が感動する会社づくりを目指す

Mission

LIBERのミッション

  1. 日本のモノづくりを支援する
  2. お客様の問題解決による雇用の創出を目指し、
    お客様の“お客様”の為に、
    真のアウトソーシングを提供する

Culture

LIBERってこんなところ

仕事を楽しむ

リベルは役職で仕事はしない主義。年功序列ではなく成果主義の風土が強いです。入社年次に関係なく意欲があればチャンスは必ず巡ってきます。面白い!やってみたい!と思ったものは自分が主体となって盛り上げていく。次は何をしようか?と仕事を通してワクワクできます。

フィールドは無限大!

ラテン語で「自由」という意味の『LIBER』が社名となっているように、社員一人ひとりの自由な発想や自主的な行動を何よりも尊重しています。自分の強みや経験、個性を活かし自分なりのアプローチで、いかに結果に繋げていくか。自分次第で、リベルでの活躍できるフィールドはいくらでも広げることが出来ます。

成長に貪欲

リベルは人事評価制度が明確です。面談を通して、キャリアアップには何が必要か、本人の課題点や、強みとなっている点、また、「会社が何をもって評価しているのか」をきちんと知ることができ、本人へフィードバックを行います。社内研修を通して成長の機会を提供し、社員のモチベーションアップ、スキルアップを促しています。

トライアンドエラー精神

リベルはベンチャー気質なので、考え方は前のめりで挑戦的です。職種や枠組みに囚われず誰もが提案できる環境で、前例がないことでも「良い!」と思えば積極的に取り込んでいきます。もし失敗しても、「なぜ失敗したか」「うまくいくためにはどうすればよいか」を皆で真剣に考え、再トライ。業務のやり方や新しい仕組みづくりなど、例外はありません。どんなことでも「まずはやってみよう!」という姿勢をとても大切にしています。